島根県高等学校PTA連合会

島根県立益田翔陽高等学校

住所 〒698-0041
島根県益田市高津 3-21-1
TEL 0856-22-0642
FAX 0856-22-0684
ホームページ https://masudashoyo.jp/

校歌

PTAの歩み

益田工業高校と益田産業高校の統合は、平成 11 年に公表された「県立学校再編基本計画」に基づき進められた。平成 17 年度からの工業化学科(益田工業高)の募集停止が決まり、翌年、両高等学校の募集が停止され、これまでの益田工業高校「電子機械科・電気科」、益田産業高校「生物生産工学科・環境土木科・総合学科」の5科を継承し、平成 18 年 4 月に複合型専門高校、益田翔陽高校として新たなスタートを切った。

PTAは、平成 18 年4月 11 日入学式後、PTA設立総会が開かれ、初代会長に中村修二氏、副会長に2名が選出され歩みをはじめた。翌 19 年には、新たに2名の副会長を加え、会長・副会長5名の体制とした。平成 20 年3月末までは益田産業高校のPTAとともに活動していくこととなっている。

学校の特色

(益田翔陽高校・益田産業高校)
産業高校は大正 10 年開校の益田農林学校が母体。したがって、農業系を主とし、総合学科の食品加工、食物などの系列はその流れを汲んでいる。広大な敷地で、生徒たちの個性を生かし、緑の中、生産の喜びをとおして、命の大切さを学ぶ。

翔陽高校は産業高校と昭和 38 年開校の益田工業高校が母体。産業高校の特色と併せ、工業立国を支えた「ものづくり」を念頭に、ものづくりをとおした人づくりから、将来のスペシャリストを目標に学ぶ。学科の枠を超え、他学科の内容を学習し、互いの分野の意義を理解する教育を進め、自己実現のための支援を行っている。また、両校とも生徒会活動、農業クラブ等諸活動及び部活動における生徒の自主的活動と、教師群がリードする学習活動を両輪に、それぞれを相乗的に伸ばし、栄える学校をめざしている。

島根県高等学校PTA連合会 事務局
〒690-0876 島根県松江市黒田町538
Tel.0852-22-8602/Fax.0852-22-8735